こもれびのミッション(使命)

 

日本は経済発展に伴い、核家族化、そして少子高齢化が進み、今では「歳をとったらどうなるのだろう」という漫然とした不安が広がっています。また、介護現場では、夢ややり甲斐を見いだせないまま、介護を離れていくスタッフも少なくなりません。

 

私たちは、住まいと介護を通じて、誰もが何歳になっても笑顔と感動のある暮らしがあたりまえに過ごせるコミュニティを創造します。

また研修事業を通じて、介護技術や運営手法を学ぶ環境を整え、介護や看護そして運営のプロ集団を育成します。

 

そして、日本を 高齢者が暮らしやすい国世界一

介護を なりたい職業日本一 にしていくことに挑戦し続けていきます。

 

 

8つの行動指針

 

一   基本は笑顔

   笑顔で周囲を明るく出来る人間を目指します

 

二 感謝の言葉を口にする

   「ありがとう」を言葉に出し恩感力を磨きます

 

三 目の前の人を喜ばせる

   人を感動させ その姿を喜べる他喜力を磨きます

 

四 挨拶で相手を元気に

   挨拶で人を元気にします 

 

五 素直第一

   素直に向き合い 素直に聴き 素直に自分を表します 

 

六 頼まれ事は試され事

   頼まれた事は、相手の予測を上回るよう全力を尽くします

 

七 プラス受信・プラス発信

   仕事中はプラスの言葉を口にし脳を傷つける陰口・悪口は

   一切口にしません

 

八 メモを取る習慣

   些細なことでも、気付いたらすぐにメモを取り頭でなく文字で残します